国内の製品は使いやすい

3次元プロッタ

補給や修理が簡単にできる

高性能な3dプリンターを使用したい場合には、国内のメーカーにこだわるより、全世界のメーカーから厳選した一台を使用したほうが良いですが、海外の製品は、樹脂やフィラメントの交換に手間と時間がかかるため判断が難しいです。3dプリンターを毎日稼働させて大量にものづくりに利用するような場合には、国内のメーカーを選んで樹脂やフィラメントの交換が簡単にでき、万が一の故障にも素早く修理対応してもらえるような端末を使用したほうが導入後の安定性を維持できます。国内メーカーの3dプリンターの品質も次第に向上してきているため、見た目もかなり仕上がりが改善されて十分要望に応えてくれるレベルになっています。種類によっては3Dスキャナーが付いているものもあるため、作りたいパーツをそのままスキャンして、印刷するというような便利な使い方も可能です。同じ種類のパーツを量産する場合には、3Dスキャナー付きの3dプリンターを選ぶと負担が大幅に減らせます。国内メーカーの製品ならば、サポート対応もそこそこ期待でき、キャリブレーションのトラブルにも素早く対処できます。どうしても調整が難しい印刷し始めのトラブルにも素早く対処できるのは国内メーカーならではの魅力です。海外のメーカーの3dプリンターを使用していくと、サポート対応が全て英語になることは当たり前なので、英語が苦手な方は特に負担が大きくなってしまいます。無難に活用するならば国内メーカーの3dプリンターが最適です。